【東京・池袋】 債務整理・借金返済の無料相談は、アクア司法書士事務所へ。即日対応可能です。(要予約)お気軽にご相談ください。
 あなたのほんの少しの勇気が問題解決への第一歩です。

東京・池袋

安心の安い費用設定

初期費用0円・分割後払い

エポスの債務整理(任意整理)

任意整理は安く安心の1社19,800円

エポスの債務整理(任意整理)の対応

エポスカード ( エポス、丸井、ゼロファースト )
の任意整理(残債務の返済の交渉)

エポスの借金の返済大変になっている場合、任意整理で返済の負担が軽くなるように司法書士が交渉をします。

ご依頼後は、エポスの請求・督促をストップし、返済もいったんストップします。
払い過ぎた利息(18%超)は借金から減額できます。
借金が減りやすくなるように返済がラクになるように交渉します。

 エポス の任意整理のご相談は 安心安い費用  アクア司法書士事務所

エポスの任意整理の手続きの流れ

エポスへ受任通知発送(取引履歴の開示請求)
    受任通知により債権者への返済を一時ストップできます。 
    返済中(残債務あり)のご依頼の場合、返済をストップしている数か月の間に
      2~4回程度の分割払いで報酬・費用を支払っていただきます。

             
エポスから開示を受けた取引履歴により利息制限法にもとづく引き直し計算           

    年18%超の金利のキャッシングの利息は払い過ぎですので減額できます。
    計算の結果、債務が残る場合は債務整理となります。(信用情報に影響がでます)
      
エポスとの債務整理(任意整理)の交渉
     引き直し計算後の借金を分割払い等で返済できる場合は任意整理
   返済については利息のカット、分割弁済等をお願いして交渉し、
   無理のない返済計画による和解を目指します。

      
和解書を作成、返済の開始
   

依頼者へ書類のお渡し
   以後の返済は和解書のとおりに依頼者自身で行っていただきます。

エポスカードとゼロファーストの合併

2014年(平成26年)10月1日にエポスカードとゼロファーストが合併しました。
親会社であったエポスカードが存続会社、ゼロファーストが消滅会社となる吸収合併です。この合併によりエポスカードがゼロファーストのすべての権利義務を承継し、ゼロファーストは解散します。
今後もゼロファーストの過払い金を取り戻すことはできます。
この合併により、ゼロファーストの過払い金は今後はエポスカードに対して請求することになり、ゼロファーストから借入があった方は以後はエポスカードに返済することになります。
もともとエポスカードとゼロファーストの両方と取引があった方は、エポスカードに対して2つの取引があることになり、債務整理や過払い請求は2つの取引についてエポスカードと手続きをすることになります。
旧ゼロファースト分のキャッシングを完済して過払い請求する場合は、エポスカードのキャッシング・ショッピングも完済してから手続きすることが望ましいです。

エポスの会社情報

ブランド名    エポス
会社名株式会社エポスカード   
本社所在地  東京都中野区中野四丁目3番2号
沿革

     旧マルイカード(赤いカード)
2006年 エポスカードに会社名を変更
2014年 ゼロファーストを合併

関連

丸井
ゼロファースト(2014年エポスカードに合併)
スルガ銀行の保証業務を行っている場合がある
エムアールアイ債権回収

債務整理・借金返済の相談は無料です。 東京 池袋

 お気軽にご相談ください

債務整理/任意整理は
減額報酬なし
安心安い費用設定です。
ひとりで悩まず、まずはご相談ください。

債務整理/任意整理・借金返済相談無料です。
東京・池袋のアクア司法書士事務所まで 

メール無料相談は24時間365日受付