【東京・池袋】 債務整理・借金返済の無料相談は、アクア司法書士事務所へ。即日対応可能です。(要予約)お気軽にご相談ください。
 あなたのほんの少しの勇気が問題解決への第一歩です。

東京・池袋

安心の安い費用設定

初期費用0円・分割後払い

クレジットカード債務整理

クレジットカードの債務整理(任意整理)

任意整理は安く安心の1社19,800円

クレジットカードも任意整理ができます

 クレジットカードのキャッシングやショッピングの返済大変になっている場合には、任意整理をすれば借金が減りやすくなり返済のゴール完済)がみえるようになります。

司法書士に依頼すれば、面倒な手続きは司法書士にお任せ
  借金が減りやすくなるように返済の負担が軽くなるように債権者と交渉します。

・ 請求・督促をストップ。返済もいったんストップ。
・ 払い過ぎキャッシングの利息(約18%超)は借金から減額
・ 将来利息のカット(借金が減るようになる)。
・ 返済金額の見直し。(毎月の返済金額を少なく。)

クレジットカードの任意整理 解決事例

 クレジットカード会社2社のキャッシングやショッピングを利用。
 任意整理により、月々の返済額少なくなったうえ、任意整理後の返済については借入金額の元本だけ返済すればよくなり、返済しやすくなった事例。

任意整理をする
 借入金額
(元本)

月々の

返済額  

利息手数料
Aカード  30万円

 20,000円

あり
Bカード120万円

 50,000円

あり
 合計150万円 70,000円 

ショッピングのリボ払いのほか、翌月の一括払いの利用もあったため、月々の返済額が大きくなっていました。

任意整理をした
 借入金額
(元本)
月々の
返済額
利息手数料
Aカード   30万円

  5,000円

0円(0%)
Bカード120万円20,000円0円(0%)
 合計150万円

25,000円

 

 任意整理により、月々の返済額が70,000円→25,000円に減りました。
 また、
利息手数料がカット(0円)できて、返済した分だけ元本が減るようになりました。
 月々25,000円を5年(60回)返済すれば
完済となります。

この事例では、キャッシングの利用は2007年以降であり法定金利だったため、過払い金は発生せず借入金額(元本)の減額はありませんでした。
 ショッピングについては、もともと過払い金は発生せず借金の減額もありません。
 最近はこの事例と同じように借金の減額がないケースがほとんどです。それでも、任意整理により返済の負担は軽くなりました。

任意整理くわしくはこちら

 クレジットカード の任意整理のご相談は 安心安い 費用 アクア司法書士事務所

クレジットカードのキャッシングとショッピングについて

 クレジットカードでは、「キャッシング(貸金)」の取引と「ショッピング(立替金)」の取引があります。
 キャッシングの利用でもショッピングの利用でも、両方を利用している場合でも、債務整理(任意整理)ができます。 「キャッシング」で、年18%超の金利(借入額10万円以上の場合)で返済した利息は払い過ぎです。債務整理(任意整理)をすれば、払い過ぎた利息分は現在の借金から減額することができ、減額した金額について分割弁済をすることになります。ただし、任意整理のデメリットとして信用情報に事故情報が登録されます。ブラックリストについて
(5年以上払い過ぎている場合には過払い金が発生している可能性も。)
クレジットカードの過払い請求

CMをしている有名なクレジットカード会社・信販会社でも、以前は多くの会社が18%超の金利でした 。平成19年前後に18%以下に金利を下げていることが多いですが、過去に払い過ぎた分は、原則としてなくなりません。金利が高い時期にキャッシングを利用したことがある方は借金の減額ができる可能性があります。

 また、最近カードを作ったような場合には初めから18%以下の金利の契約になりますが、その場合でも、債務整理(任意整理)をして今後の利息をカットすることで返済しやすくすることが可能です。

 「ショッピング」では、借金を減額することはできませんし、過払い金が発生することもありません。それでも、債務整理(任意整理)をして今後の手数料(利息)をカットすることで返済しやすくすることが可能です。

クレジットカードの任意整理のQ&A

クレジットカードのショッピングの取引については債務整理はできますか?
ショッピングでは、借金の減額はできませんし、過払い金も発生しません。
 それでも、任意整理をすれば、多くの場合に今後発生する利息(手数料)をカットしてもらうことが可能です。今後の利息を支払わずに分割弁済できますので、任意整理をする大きなメリットがあります。


4年前にクレジットカードを作ったのですが、キャッシングは初めから利息制限法の範囲内の金利(18%以下)でした。クレジットカードは何枚かありますが、すべてこのような 借金だけの場合でも任意整理をするメリットはありますか?
キャッシングの金利が初めから18%以下だった場合、借金の減額はできませんし、過払い金も発生しません。
  その場合でも、任意整理をして
今後発生する利息をカットしてもらうことが可能です。今後の利息を支払わずに分割弁済できますので、任意整理をする大きなメリットがあります。

クレジットカードでショッピングもキャッシングも利用しているのですが、キャッシングだけを任意整理できますか?
同じ会社からショッピングとキャッシングを両方利用している場合、ショッピングをこれまでどおり支払ってキャッシングのみ任意整理するということはできません。
 どちらも同時に任意整理するか、キャッシングも含めてその会社を任意整理から除くか、どちらかになります。

同じ会社のクレジットカードを複数枚持っている場合、そのうちの1枚のカードについてだけ任意整理をすることはできますか?

1枚のカードについてだけ任意整理をすることはできません。
 クレジットカードを任意整理する場合、その会社のすべての取引契約が手続の対象になります。同じ会社の1枚のカードについてだけ任意整理をして、ほかのカードはそのまま利用 し続けるということはできません。

債務整理・借金返済の相談は無料です。 東京 池袋

 お気軽にご相談ください

債務整理/任意整理は
減額報酬なし
安心安い費用設定です。
ひとりで悩まず、まずはご相談ください。

債務整理/任意整理・借金返済相談無料です。
東京・池袋のアクア司法書士事務所まで 

メール無料相談は24時間365日受付